仙台ひとくちずんだ餅

喜久水庵 > 仙台ひとくちずんだ餅

この夏、仙台に新しいお菓子が誕生しました。

古くより、仙台を中心に東北の郷土料理として親しまれてきた「ずんだ」。

茹でた枝豆をすり潰し、砂糖や塩で味付けした餡は、かの伊達政宗公も愛されたと伝わっています。

その多くはつきたてのお餅の上にのせて食しますが、近年ではケーキやドリンクなどにも「ずんだ」が使われ、

楽しみ方も多様化しています。

そこで私たち喜久水庵では東北、仙台の味をより多くの方に召し上がっていただきたいという想いを込めて、

お餅でずんだ餡を包み込み、現代風にアレンジした「ひとくちサイズ」のずんだ餅を作りました。

大福のように、個包装になっておりますので気軽にお召し上がりください。

また、お餅で包んだ餡は品質劣化がしにくく、常温でのお持ち運びができる商品です。

 

この夏の贈り物やお土産、ご家族団らんの席にいかがでしょうか。

「仙台ひとくちずんだ餅」

4個入 550円+税

8個入 1,000円+税

15個入 1,800円+税

喜久水庵オンラインショップはこちら

※現在、各店舗で完売が続いております。

大変ご迷惑をお掛けしますが、店頭にて品切れの場合もございますので予めご了承ください。

error: Content is protected !!